お金持ちだからなんでも買える!だけど意外と・・・

お金持ちのイメージっていろんな物を持ってて、押し入れにはブランドの箱が山積みなんてイメージありませんか??(笑)そんなイメージを持ってるのは大きな間違いです。

お金持ちのイメージを間違うとあなたはどんどん貧乏になる

お金持ちは、その通りお金を普通の人より多く持ってる人を差します。(一般的に)ですが、お金持ちが誰よりも多くのものを買い、派手に生活をしてるかと言うと実はそうではありません。

お金持をたくさん持ってる人ほど合理的である

貧乏な人の特徴は意外と『多くの物を持っている』という特徴があります。意外ですか?実はそうなんです。逆にお金持ちほど必要最低限の物しか自宅にない。という人が多いです。その理由は、『合理的であるか否か』という点に絞られているのです。

商品を買う為の理由は何か?

貧乏人の思考として多くの人に共通してるのが物を買う為の理由や判断基準です。

貧乏人に共通するものを買う理由や判断基準

  • 欲しいから買う
  • 流行りだから買う
  • 友人にすすめられたから買う

などに共通している事が分かるはずです。

お金持ちに共通するものを買う理由や判断基準

  • 自宅を快適にできる(効率や体調管理など)
  • 仕事を効率化できる
  • ブランディングの為

このようにお金持ちは次のお金を生み出す為に必要か否かでしか物を買いません。その結果が、今の現状に繋がっているのです。

お金持ちと貧乏人の持ち物の差

占いで有名なゲッターズ飯田さんが5万人以上の自宅を訪問した際に気づいた点を本に書いております。それは貧乏人の持ち物は8000点から1万3000点の物を保有してるのに対し、お金持ちは7000点ほどの物しか保有してないという結果だったそうです。

貧乏な人が不必要に物を持って居るのが分かりますよね。

なぜ、このような結果になるのか考える

実は貧乏人に共通する思考法がこれです。セール品に弱い。という事。安いから買っておく?という発想です。

あなたも思い当たりませんか?この思考法を切り替えない限りあなたの貧乏人の生活は脱せません。この機会に思考法を切り替えてみてはいかがでしょうか?

この記事がいいなと思ったら、イイネ!シェア、ツイートをして頂けると幸いです(´艸`*)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。